とりあえず秋の味覚に上がった軍配、成功!

先日、秋の味覚を求めて久々にきのこご飯に挑戦。挑戦!なんていうほど大げさなことをしたわけじゃないけど(笑)。
鶏釜飯やら五目ごはんやら、どれにしようか迷ったけど最終的にはきのこごはんに軍配。やっぱり秋だしねぇ。旬のものを食べたいよね。
そんなわけできのこごはん。市販のきのこごはんの素をお米の量で調節しながら、えのき茸も参加させて炊き上げ。これが、なかなか相性がよくておいしい。こんなふうに市販の素を使ってもそれだけにせず、何かしら好みの具材を入れて炊き上げるのが我が家流かな。
豚汁もえのき入りで作り、好みの焼き鮭と合わせて総じておいしかった我が家の秋ごはん。お魚で秋の味覚といえばさんまが定番だけど、私の場合鮭の方が好きなので。今回の豚汁は味噌少な目で、どっちかというと出汁の風味をベースにした感じ。これまたおいしく仕上がった豚汁。にんじん、えのきなど具材は小さめにカット。具材の大きさで味も変わってくるからふしぎなもの。
このごろ休日となると洋食続きの食卓だったので、たまには和の味もいいよねと作ってみた一式。お味はみんな大成功だし、夫ウケの方もきのこごはん、お味噌汁ともどもよかった。また旬の物を取り入れて作りたい。

とりあえず秋の味覚に上がった軍配、成功!