あくまで個人的な話だが、「私は森永の商品は買わない」

非常に個人的ではあるが、私は森永の商品は買わなくなった。理由は、話題の安部総理の夫人が、森永の創業家のご出身で、一族は今も関連会社を含めて森永グループに在職しているからだ。
 森友学園問題では、やましいことがないのであれば国会で証人喚問に応じれば良いし、記者会見でもすればよいのだが、それをしない。でも、様々な場所やSNSで情報を発信している。ご主人がすでに制御不能なのか、ご本人が非常識なのかは知らないが、ひとりの消費者としては、微々たる抵抗であるであっても、不誠実な人間が平気な顔して社会活動されていることには、異議を唱えたい。
 一部のお友達のために、法律や規制を作り、利権を独占しているのは、今に始まったことではないが、籠池夫婦は留置所で、名誉校長は自由奔放であることは承服できない。韓国では大韓航空が揺れているが、創業者自身が苦労したこととその家族や親族が横暴であっては良いとならない。しかし日本の国会議員の実態は世襲が多く、その筆頭はあの問題の現副総理だ。今年明治維新から150年を向かえるが、実は江戸時代の徳川将軍家とあまり変わっていないのかも知れない。

あくまで個人的な話だが、「私は森永の商品は買わない」