双子のママと仲良くなりました。見習うことがいっぱい!

子育て支援センターの広場で娘を遊ばせていたところ、最後6ヶ月の双子を育てるママと仲良くなりました。
男の子の双子ちゃんで、他人では区別をつけられないくらいそっくり!しぐさまで同じで、違う服を着てくれているから何とか分かるというレベルでした。
しかし、双子ちゃんのママは裸にしても見分けがつくと言ってました。表情や声の出し方、笑い方が違うらしく、性格の違いもすでに明確だそうです。
それにしても、1人を育てるのもこんなに大変な思いをしているのに、双子なんて本当に大変だと思います。なにをするにも×2、2倍の時間がかかるし、1人が泣けば、もう1人も泣き始めるのはよく聞く話だし。
でも、このママはいつもニコニコしながら双子の子育てを楽しんでいるようでした。「みんなに大変だねって言われるけど、こんな可愛い笑顔を毎日2人分見られることが幸せ」と満面の笑みで言っていました。
いつも余裕のない私も見習わないとと思います。楽しんで子育てします!https://www.ingeunkim.com/ryouwaki.html

双子のママと仲良くなりました。見習うことがいっぱい!

毎日たけのこを食べる季節がツライ主婦のひとりごと

この世には、たけのこの季節になると憂鬱になるって人もあまりいないかもしれません。

でも私は憂鬱になります。

というのも、うちの近所に竹林があるからです。

この竹林は主人の実家のものなので、春になるとたけのこが取り放題になります。

主人は大のたけのこ好きなので、たけのこが出てくるころになるとわくわくして、たけのこ堀りに出かけるのです。

たけのこは生え始めると、どんどん成長しますから、主人はどんどん掘ってくるんですね。

会社の休みごとに掘るのですが、1週間分としては十分な量を採ってきます。

それで、皮をむくまではやってくれるのですが、私はあく抜きと保存、そして調理をしなければなりません。

私もたけのこがきらいなわけではありませんが、毎日たけのこを使わないと1週間で消費ができないのです。

たけのこの冷蔵保存はだいたい1週間が限度ですからね。

それで今日は吸い物、明日は煮物、あさっては中華スープの実で次の日はチンジャオロースと毎日たけのこと格闘しなければなりません。

クックパッドでいろいろ試したりしていますが、早くたけのこの季節が終わらないかと正直思う主婦なのでした。https://www.tallycope.org/credit.html

毎日たけのこを食べる季節がツライ主婦のひとりごと